日本の中央競馬場一覧 ”札幌競馬場の特徴”

競馬予想を極める〜札幌競馬場 〜とは-

札幌競馬場の所在地は北海道の中心都市である札幌のど真ん中にあり、札幌駅のすぐ隣の桑園駅から歩いて5分の位置にあります。

そのため、アクセスは非常に良好であり観光で訪れるにも適した競馬場となっています。
札幌競馬場の特徴としては、ローカル競馬場にありがちな小回り平坦な競馬場だと思われがちですが、平坦であるもののコース全体が丸みを帯びているので大回りになっているというのが大きな特徴となっています。

更にそれに加えて芝が洋芝という力のいる馬場となっているため、他のコースでは実力を発揮することができなくても札幌競馬場では滅法走る札幌巧者がでやすいのも特徴となっているのです。
そのため、馬券予想をする際には他場の成績だけでなく札幌での実績を考慮した予想をすることが必要となってきます。

入場料金は開催中は100円かかりますが、非開催時は入場料金は不要で場外馬券売り場として使われています。
重賞競走には真夏の大一番である札幌記念があり、数々のGI馬を輩出していて数あるGIIの中でも非常にレベルの高いレースです。
夏の牝馬の目標となるクイーンステークスもあり、こちらも活躍馬を多数輩出しています。

コース概要としては他の中央競馬場と比較をしてそれほどコース設定は多くなく、芝コースは1000m、1200m、1500m、1800m、2000m、2600mと6つの設定がありますが1000mは殆ど使われていません。
ダートに至っては1000mと1700mそして2400mの3つしかないのでコースのバリエーションに少し乏しいのが寂しいところです。

しかし、全体的なレベルに関しては夏競馬の中でも非常に高いものがあるので、秋に活躍する馬をいち早く見つけることができるのも札幌競馬場の魅力のひとつなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です