日本の中央競馬場一覧 ”福島競馬場の特徴”

競馬予想を極める〜福島競馬場〜とは-

福島競馬場は中央競馬場でありながら、まるで地方競馬場のようなコンパクトさが特徴の競馬場です。福島競馬場の所在地は福島県福島市で、アクセスは福島駅からバスで15分、駐車場は離れたところにあり、そこから福島競馬場まで直通バスが出ています。

入場料金は200円で、フリーパスの日などは無料となっています。コース概要ですが、芝コースは1周1600メートル、直線は292メートルです。ダートコースは1周1444.6メートル、直線は295.7メートルです。芝コースのほうが直線が短くなっていますが、これは柵の場所で変わり、最大では299.7メートルまで芝コースの場合は直線が伸びます。たった数メートルですが、ハナ差で決まるような競った展開では大きな違いとなります。

重賞競走は4つあり、福島牝馬ステークス、ラジオNIKKEI賞、七夕賞、福島記念です。福島牝馬ステークスに勝てばヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられるなど重要なレースとなっています。

ラジオNIKKEI賞は3歳中距離路線の今後を占うレースであり、七夕賞はサマー2000シリーズの行方を左右し、福島記念は秋競馬の重要な一戦となっています。夏に競馬が行われる関係で芝が荒れ、その養生が秋までに間に合わないため、芝が荒れがちでしたが、今は改良が進み、以前ほど芝が荒れず、予想の際に芝のことをそこまで考えなくてもいい状況となっています。

しかし、内と外の有利不利や、逃げ馬が残りやすい状況などは予想の際には考慮することが求められます。新潟競馬場とはコース形態が全く違うため、そのあたりの変化も注意が必要であり、中山競馬場で好走した馬が福島競馬場でも活躍するということがよく見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です